家づくり工房 木楽は広島で自然素材のリフォームや、木の注文住宅を取り扱っています。住まいの関することはぜひ私たちにお任せ下さい。

リフォーム施工事例

古民家リフォーム「みんなが気ままに暮らせる我が家」 K様邸

  • 掲載日:2015.7.31

■リフォームのきっかけ

蔵や納戸のある大きな日本家屋。そこで一人暮らしをしていたおじいちゃんのところにお孫さん夫婦が一緒に住むことに・・・。
家族が増えるため古い家屋を解体して新築を検討されていました。
木楽を訪れたのは地元工務店にという想いと、ちょうど木楽の広告が目についたから。このご縁に感謝です。
ご要望は、おじいちゃんの介護を見据えて娘さんが泊まり込みできるように、そしてトイレは広く、あとはお任せでした。

■おすすめリフォーム案

別々に暮らしていた家族が一緒に住むのはうれしいこと。だけど生活習慣の違いから我慢をすることも多くなります。
おじいちゃんと孫夫婦そしてひ孫クンが仲良く幸せに暮らし続けてほしいと願いを込めたリフォームです。
これまで何でも一人でこなしてきたおじいちゃん。これからも自由に畑仕事をしたり漬物を漬けたりして欲しいので、周りを気にせず外へ出入り出来る経路や専用キッチンを設けました。部屋からは扉ひとつ開けるとリビングに繋がり、もう一つの扉はトイレやお風呂へぐるぐるまわれる間取りにすることで、どの部屋へも近距離で移動できるようになりました。
キッチンからは少し距離を置いておじいちゃんの部屋の様子が見えるので、それぞれの気配を感じながら遠慮なく生活できます。
さらに、ひとつとなった家族がずっと健康で過ごせるよう厳選した良質の自然素材をたっぷり取り入れました。

■各部屋のご紹介

エントランス:おじいちゃんが生まれる前から存在する土蔵は、K様邸の顔となる玄関に変身。

エントランス:おじいちゃんが生まれる前から存在する土蔵は、K様邸の顔となる玄関に変身。

玄関ホール:ど~んっと立派な玄関。K様家の歴史が残されています。ご先祖様も驚いていることでしょう。

玄関ホール:ど~んっと立派な玄関。K様家の歴史が残されています。ご先祖様も驚いていることでしょう。

玄関吹き抜け:90年間頑張っている大きな丸太梁。木楽スタッフが心を込めて磨きあげました。

玄関吹き抜け:90年間頑張っている大きな丸太梁。木楽スタッフが心を込めて磨きあげました。

玄関ホール:ケヤキ一枚板の玄関収納は両面から使える工夫を。世帯で分けれるほうが遠慮なく使えていいですよね。

玄関ホール:ケヤキ一枚板の玄関収納は両面から使える工夫を。世帯で分けれるほうが遠慮なく使えていいですよね。

リビング:TVボードを壁埋め込みにすることで部屋を広々使えます。親戚が大人数集まってもゆったり過ごせます。

リビング:TVボードを壁埋め込みにすることで部屋を広々使えます。親戚が大人数集まってもゆったり過ごせます。

ダイニング:天井の丸太梁は解体のときに出てきたものを再利用。ダイニングからは家庭菜園が見えます。

ダイニング:天井の丸太梁は解体のときに出てきたものを再利用。ダイニングからは家庭菜園が見えます。

キッチン:南に移動したキッチンはとても明るい。向かい合って使えるシンクはみんなで楽しくお料理できます。

キッチン:南に移動したキッチンはとても明るい。向かい合って使えるシンクはみんなで楽しくお料理できます。

浴室:暖かいと好評のバスルーム。音楽も楽しめるのでひ孫クンも楽しくお風呂に入れますね。

浴室:暖かいと好評のバスルーム。音楽も楽しめるのでひ孫クンも楽しくお風呂に入れますね。

洗面所:コルクの床は暖かくて柔らかくて安全。勝手口から出るとそこは物干し場。

洗面所:コルクの床は暖かくて柔らかくて安全。勝手口から出るとそこは物干し場。

トイレ:介護を見据えた広いトイレ。天井に張った青森ひばの香りにホッと癒される空間です。

トイレ:介護を見据えた広いトイレ。天井に張った青森ひばの香りにホッと癒される空間です。

ミニキッチン:おじいちゃんの部屋に隣接してある専用キッチン。誰にも遠慮なく自由に使えるのがうれしいですね。

ミニキッチン:おじいちゃんの部屋に隣接してある専用キッチン。誰にも遠慮なく自由に使えるのがうれしいですね。

和室:おじいちゃんの部屋は和室とつなげると12帖に。和室からは玄関に出ることが出来ます。

和室:おじいちゃんの部屋は和室とつなげると12帖に。和室からは玄関に出ることが出来ます。

■お施主様のご感想

木楽で新築中のご夫婦(お孫さん夫婦の親でありおじいちゃんの娘さん夫婦)からご感想をいただきました。
「父親は家族が増えて賑やかになっても、自由に外へ出入りできる経路や専用のキッチンを設けたおかげで、これまで通り気ままな一人暮らしのペースを守ることができ喜んでいます。住んでみて便利なのは、大根あったっけ?とか、あっネギが足りない。といったときに、キッチンの勝手口からすぐに畑に行けるところ。また、キッチンのファミリーシンクを挟んで息子夫婦が仲良く洗い物をしている様子を見るのもいいものです。お風呂もあったかでいうことなしです。何事にも心配りがある木楽さんに頼んで正解でした。想像以上にいい家に生まれ変わりました。」

 

ページ上部へ戻る