家づくり工房 木楽は広島で自然素材のリフォームや、木の注文住宅を取り扱っています。住まいの関することはぜひ私たちにお任せ下さい。

ウールな木の家施工事例

「シンプルにコンパクトに暮らす家」 T様邸

  • 掲載日:2017.6.8

■新築へのこだわり

「無垢の床」「ケイソウ土の壁」「羊毛の断熱材」など木楽の自然素材を良くご理解いただき、土地のご相談から何年か打合せ少しづつ重ねて完成しました。
自分たちで手入れをしながら長く暮らしていくことをイメージしながら、シンプルに使い勝手の良い間取りにたどりつきました。
家具の配置、コンセントの高さもひとつひとつ一緒に考えた、こだわり満載の暮らしやすい我が家です。

■各部屋のご紹介

玄関:玄関もホールも最小限にしながら収納に大きな鏡をつけることで視覚的な広さをアップ。 自然素材に囲まれてのホッとする玄関です。

玄関:玄関ホールの一角に木楽オリジナルの手洗いカウンター。お家に帰ってすぐに手洗いうがいの習慣が身につきます。

トイレ:幅広い年齢層のお客様が来られるT様邸。「誰もが使いやすいように」広さと収納にこだわりました。


LDK:朝から夕方まで陽射しが差し込み、風が通り抜けるLDK。けいそう土の壁の効果もあり、とても居心地の良い空間になっています。

キッチン:ごちゃごちゃしがちなキッチン収納は全面に扉をつけました。パタンッと閉めてしまえば、食器や調理家電が隠れてスッキリします。

勝手口:車の駐車ペースからキッチンへ直通の土間スペース。約2帖ですが、野菜や食品の収納庫として大活躍です。


LDK:リビングの大きなヒバの扉。中央に仏間、右側は収納、左側は座デスク。その時々で開け閉めして使い分けます。

リビング:扉で隠すことが出来る座デスク。ポストに入れられた郵便物がここに入ってきます。リビングの書斎として大活躍です。

階段ホール:廊下はたったの1.5帖。階段吹抜けからの光で明るく開放的かつスペースを無駄にしないホールです。


寝室:朝日が差し込む気持ちの良い寝室。お隣のお家との視線を考えて、少し高めの位置に窓を配置。天井には室内干し用の物干しフックをつけました。

寝室:部屋の一角には書斎コーナーを。壁際にデスクを置く予定です。部屋から見えにくい面には、たくさん本を収納できます。

ウォークインクローゼット:寝室にはたっぷりの洋服収納。内装をケイソウ土で仕上げて湿気を吸収。棚とパイプは桐で出来ているので防虫効果も期待できます。


■お施主様の感想

ページ上部へ戻る