家づくり工房 木楽は広島で自然素材のリフォームや、木の注文住宅を取り扱っています。住まいの関することはぜひ私たちにお任せ下さい。

ウールな木の家施工事例

「心も体も健康のために自然素材の我が家」F様邸

  • 掲載日:2020.1.7

■新築へのこだわり

コンクリート造の一戸建てに住まわれていたF様。コンクリートの壁は夏場熱されると熱くなりなかなか冷めません。冬場は壁が冷たくなりエアコンでは部屋が暖まりません。夏は暑く冬は寒い生活を長年されていました。
その経験から「本物の木の家を」というご希望でした。
F様と木楽との考え方はとても似ていて、「使いやすいシンプルな間取り」「自分たちで手入れが出来ること」そして何より「家族が健康に暮らせるように」ということから、末永く安心できる本物の素材を生かした家づくりとなりました。
床は国産の地松、内装はすべて珪藻土塗り、外壁も塗装替えが不要のシラスの塗り壁で仕上げています。断熱には、羊毛断熱材サーモウールを採用。断熱だけでなく調湿効果が抜群で、隙間なく充填出来る優れものです。
完成後、夏場も冬場も「一日中エアコンをつけることなくすごく快適に暮らしせているのよ。」といつもお話頂いています。化学物質に敏感なご家族も、安心して過ごしていらっしゃるご様子で、とても満足していただいています。

 

■各部屋のご紹介

玄関:光を室内に取り込むガラス入りの玄関ドアで玄関内部を明るくします。

ホール:玄関を開けた途端、優しい木の香りがお出迎えします。右がリビング、左が和室、奥に水回りです。

玄関収納:無垢一枚板カウンターの木楽オリジナル玄関収納は、お施主様がお持ちだったスリッパラックがぴったり入る設計です。

和室:和室の畳は農薬の心配が無い和紙で出来ていて、体に安心。入口の引き戸が大きく開くので玄関ホールと続き間のように使えます。

和室押入:押入れの内部は桐で仕上げ。自然の防虫効果が期待できます。中段棚には便利な引き出しがついていますよ。

リビング:朝から夕方まで明るいリビングルーム。冬は日差しがたっぷり入って暖かいそうです。

キッチンカウンター:お手持ちの電話機など置きたい物の奥行を確認しながら、高さや幅、コンセント位置など細かく打ち合わせしました。

キッチン:キッチンの人造大理石カウンターは、汚れても傷がついてもお手入れでキレイになる木楽おすすめのシステムキッチンです。

キッチン収納:階段下のスペースを利用したキッチン家電収納。

土間:キッチン横には土間収納。そのまま勝手口から屋外にも出れるので使い勝手の良い土間スペースです。

土間:北側に位置する土間は、一年中外気温に左右されにくく家庭菜園の収穫物を保管するにも最適。

トイレ:便器横スペースを広くとれるように変形した無垢一枚板カウンター。癒しのトイレスペースになりました。

洗面:浴室に続く洗面ルームは、ファミリー限定美容室になることも。広めのスペースを確保しました。

バスルーム:洗い場の広い1.25坪のシステムバス。ちょっと贅沢なバスタイムを過ごせます。将来、介護者が付き添っても大丈夫な広さです。

2階ホール:自然光がたっぷりはいる明るいホール。階段、廊下の配置を工夫することで広く感じる空間となっています。

2階ホール:ベランダへはホールから出入りします。雨の日やお出掛けの日は、テラス窓手前に洗濯物を干す屋内スペースがあります。

ベランダ:ベランダの長さは約9m。天気の良い日は家族分のお布団を一気に干すことができますよ。

2階寝室:自然素材に囲まれて、快適な睡眠が期待できます。珪藻土の壁は湿気や臭いを吸収してくれるので、いつも爽やかな空気に満たされています。

ウォークインクローゼット:クローゼットの中も調湿・消臭効果のある珪藻土で仕上げました。一年中衣替え無しで十分な収納量です。

2階洗面トイレ:2階のファミリー専用トイレは、洗面とひと部屋にすることでゆったりとしたスペースになりました。

カーポート:小型車なら4台は駐車できるワイドスパンのカーポート。強い雨のときも車からの乗り降りをしっかりとカバーしてくれます。


■お施主様の感想

ページ上部へ戻る