家づくり工房 木楽は広島で自然素材のリフォームや、木の注文住宅を取り扱っています。住まいの関することはぜひ私たちにお任せ下さい。

ウールな木の家施工事例

「車椅子暮らしも快適な家」S様邸

  • 掲載日:2019.9.3

■新築へのこだわり

ご両親の住む実家を建て替えて、3世代が暮らす家を新築しました。
1階は車椅子が必要なお父様のために廊下幅と出入口幅広くバリアフリーに、寝室を中心にトイレ、洗面浴室、キッチンへのアクセスが短く間取りをプランしています。道路から玄関までもスロープで段差なくアプローチ出来るので、お出掛けもスムーズです。
また、S様は友人が多く「人が集まる家にしたい」というご希望でLDKを22帖の広さにしました。リビングには、サンルームやペレットストーブなど楽しくなる要素がいっぱいです。

■各部屋のご紹介

玄関:靴の脱ぎ履きがしやすいようにベンチを取り付けた玄関。収納式で必要な時だけ出して使います。

玄関:1階の廊下幅は幅110㎝あるので車椅子でも動きやすく設計しています。

廊下:広い廊下の突き当りにはトイレ。左側は洗面・浴室。右側は寝室です。寝室から水回りがとても近いことも暮らしやすい工夫です。

トイレ:車椅子に乗ったまま開け閉めが簡単な折れ戸にしたトイレ。将来の介護を考えて広いスペースにしました。

洗面脱衣室:お風呂上がりのヒートショック予防に壁掛け暖房機を設置。夏は送風機として使えます。勝手口を出たところが物干しスペースになっています。

浴室:手すりと座ることができる風呂ふたを取り入れて浴室内での移動が安心してできる浴室になりました。

寝室:ご両親のお部屋からは、出入口が2か所あります。ひとつはトイレ・洗面・玄関へつながる廊下、ひとつはキッチンにつながります。

キッチン:家事のしやすいレイアウトのキッチン。隣接してパントリーがあり、その向こう側の扉をあけるとご両親の寝室につながります。

パントリー:お仕事をされているS様にとって、たくさんの食品がストックできるパントリーは必須です。

LDK:キッチンは吊戸棚のない対面式にして、リビングにいる家族ともコミュニケーションのとりやすい開放的な間取りになっています。

LDK:天井が高くして木の梁を見せた広いリビング。ペレットストーブの炎の揺らぎが最高のくつろぎの時間をつくってくれます。

洋室:2階の寝室には小さな洗面をつけました。お化粧など朝の身支度にとっても重宝します。

ウォークインクローゼット:寝室に隣接したウォークインクローゼット。オールシーズンの服がたっぷり収納できる広さです。


■お施主様の感想

仕事をしながらの打ち合わせで慌ただしかったですが、納得いくまで何度も打ち合わせの時間をとっていただきました。
以前の家は少し寒かったのですが、今の家は暖かくペレットストーブを使うのも楽しみです。
完成したこの家を見てアメリカに住む長男がとても喜び、そして安心してくれました。本当にありがとうございました。

ページ上部へ戻る